容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

フェイスブック登録で気をつける点(フェイスブック初期設定)

  1. 2012/06/25(月) 12:53:39|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
フェイスブックを安心して使うためのノウハウ
フェイスブック登録で気をつける点

「フェイスブックが危ない」 (詳細クリック!)


「フェイスブック」が大人気を博しています。世界で9億人、日本でも1000万人が利用しているとか。ただ、利用者の激増に伴ってプライバシーの流出やサイバー犯罪の被害も増加しているフェイスブック。安心して使うためのノウハウを伝授。
著者は日本IBMのシニア セキュリティー アナリストであり経産省や警察庁などの機関で構成員を務める守屋英一氏。

第1章 フェイスブックが選ばれる理由
第2章 上手に活用できるかは、あなた次第!
第3章 再利用される生活の記録
第4章 悪用されるフェイスブック
第5章 超絶テクニックを初公開!
第6章 トラブル発生!あなたならどうする?









Facebook(フェイスブック)に関する調査
http://research.lifemedia.jp/2012/06/120620_facebook.html
・有効回答:1954件
・調査期間:2012年6月9日から6月14日
・対象者:10代から60代の全国男女

<調査サマリー>
・Facebook(フェイスブック)に登録しているのは、30%程度。Facebook(フェイスブック)を知らない人は、2%いる。2011年の調査と比べ、認知度、登録者ともに増えている。
・Facebook(フェイスブック)に登録しない理由は「自分には不要なサービスだから」「実名で登録することがいやだから」が上位に。実名登録に関しては、女性の登録をしない理由のトップになり、抵抗を感じている。
・Facebook(フェイスブック)の登録者のうち、82%は「実名で登録している」と回答。
・Facebook(フェイスブック)の登録者のうち、プロフィール写真に自分の写真を使っている人は37%程度。顔の分かる自分の写真を使っている人は25%だった。
・1日に1回以上ログインをするのは40%。男性は35%だが、女性は47%が1日に1回以上ログインをしており、女性のほうが活用している傾向がある。
・週に1回以上Facebook(フェイスブック)にログインをしている人は、「友達の近況をチェック」「自分の近況を報告」を主に行っている。
・Facebook(フェイスブック)のログインには、パソコン(84%)が最も多く、続いてスマートフォン(42%)と続いている。









フェイスブックで起こった驚き事件簿「誕生日パーティに1500人が殺到!」
http://biz-journal.jp/2012/06/post_290.html
 フェイスブックに不用意に情報を載せたために、とんでもないトラブルに巻き込まれた人たちがいる。現金の写真をアップしたら強盗がやって来た。誕生日会の告知をしたら、見知らぬ人が1500人も押し掛けて街がパニックになった。。
 BBCなどが報じたところによると、先月、オーストラリアの田舎町で珍しい強盗事件が起きた。発端は17才の少女が多額の現金を写真に撮り、それをフェイスブックに投稿したことだった。少女は、シドニーにある祖母宅で現金を数えるのを手伝っていて、その際、ついでに写真を撮ってネットにアップしたのだった。
 するとそれから数時間後、シドニーから南西120キロのところにあるバンダヌーンという田舎町に2人組の強盗が現れた。バンダヌーンには、フェイスブックに写真を投稿した少女の母親宅があった。強盗は母親宅に押し入ると、金目の物を奪っていった。
 強盗がどうやって母親宅を探し当てたのか、またどうして祖母宅ではなく母親宅を狙う結果になったのかは不明だが、地元警察はこの事件を受けて、ネットに情報を投稿する際には細心の注意を払うよう警告している。この事件では怪我人が誰もいなかったというのが不幸中の幸いである。


ウイルス対策・セキュリティ (PCソフト)









ノートパソコンとフェイスブック

ノートパソコン (詳細クリック!)










ビジネススキルとキャリアアップ

















フェイスブックを開設する際の注意点

上司と部下の付き合いや人間関係を良くする方法

  1. 2011/10/28(金) 21:10:00|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
映画「モンスター上司」
http://wwws.warnerbros.co.jp/horriblebosses/index.html
仕事の上司に悩まされているサラリーマンたちの痛快復讐コメディ映画「モンスター上司」が、2011年(平成23年)10月29日(土)よりロードショーです。
キャストは、ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキス、ジェニファー・アニストン、コリン・ファレル、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックス、ほか。




モンスター上司 [DVD]




「上司」に関する意識調査
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000004028.html
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(東京都港区)は、2011年10月29日(土)より、映画『モンスター上司』を公開します。この映画は、「パワハラ」「セクハラ」「バカハラ」など、理不尽で身勝手な言動をする上司に悩まされる3人のオトコたちの「上司排除作戦」を描いた痛快復讐コメディーです。映画の公開にあたり、当社では20〜39歳の有職者男女500名を対象に、「上司」に関する意識調査をおこないました。

・調査対象:20〜39歳 有職者男女 500名 (職場に「上司」がいる方) 
・調査期間:2011年9月15日〜9月22日   
・調査方法:インターネット調査

<アンケート結果の概要>
・「会社に『モンスター上司』がいる」 働く男女の4割が回答!
・3人に1人が「パワハラ」を経験!? 「セクハラ」をされたことがある人も15% 
・約8割が『モンスター上司』に「打つ手なし」










<できる人は上司にモテる>
どんな上司とでもうまくつき合いながら自分の仕事力を高めていく方法を紹介。
上司との関係

「できる人は上司にモテる 仕事は上司との関係が9割」 (詳細クリック!)
今の社会環境で必要なのは転職で「環境を変える」ことより「今の職場で頑張る」必要を迫られています。では会社の評価をどのように上げていけばいいのか? そのポイントは「勉強」でもなく「業績」でもなく、実は「上司攻略」です。どんなに成績を上げようが、あなたの上司が「評価」しなければキャリアアップはない。上司が変わるといきなり評価が変わってしまうようでは、安定した将来はない。本書は「上司に左右されない」、「上司を選ばない」ビジネスマンになる仕事術を解説。政治家・職人・芸術家・評論家の主要4タイプに上司を分類し、それぞれの攻略法を示す。












(*)あなたが上司でよかった! 部下を目覚めさせた涙の名言
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000806


(*)外国人上司と日本人上司、こんなに違う7つの選択
http://japan.zdnet.com/development/analysis/35009578/


(*)働く女子が「上司になったら一番気をつけたいこと」
http://mdpr.jp/021154886


(*)上司からランチをおごってもらう必殺の技を24才通信OL伝授
http://www.news-postseven.com/archives/20111021_65681.html










<上司をマネジメントする>
上司取扱説明書

「上司取扱説明書 MBA流ボスマネの極意」 (詳細クリック!)











<女性会社員 必見!>
女性が会社で働くときに心がけるべき77のルール
なぜか仕事がうまくいく女の秘密

「なぜか仕事がうまくいく女の秘密77」(詳細クリック!)
うまくいっている女性がやっているちょっとしたコツを具体的にアドバイスします。
第1章 会社とのつきあい方
第2章 働く基本
第3章 サクサク仕事が進む時間術
第4章 目標をもつ
第5章 うまくいく人間関係の秘密
第6章 上手に自己アピール
第7章 気持ちが伝わる話し方
第8章 自分を磨く
第9章 部下を持ったら













<齋藤孝の人間関係力養成講座>

(*)タイプ別・上司とうまくつきあう方法
http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/relation/feature/01/
尊敬できる上司から、「つき合いにくさ」を感じてしまう上司まで。タイプ別の接し方を探ります。


(*)部下を育てるアプローチ法
http://www.hitachi-solutions.co.jp/column/relation/feature/03/
「風通しをよくする」「評価する」「叱る」「任せる」 4つのステップから部下の能力を引き出します。











<上司はなぜ気づかないのか>
上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか

「上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?」 (詳細クリック!)










<仕事ができる社員、できない社員>
仕事ができる社員、できない社員

「仕事ができる社員、できない社員」 (詳細クリック!)
こんな「考え方」ができる、この「能力」を持っている、この「仕事の基本」を守る、この「要領」をつかんでいる、こんな「価値観」で動く。トリンプを19期連続増収増益に導いたビジネスリーダーが明かす「仕事を変える」具体策。















<230発連射でストレス発散!>
オートマチック給弾方式新採用!
電動ガンボーイズ

「電動ガン ボーイズHG G36C」 (詳細クリック!)














<不眠症や睡眠不足の方へ>
不規則な生活をお過ごしの方に、心地よい睡眠をサポート。
メラトーン快眠サポート

「Maxi メラトーン」 (詳細クリック!)
海藻、カキガラ、カキ、トウモロコシを原料にした天然メラトーン含有食品です。寝る前30分〜60分に、1〜3粒までを目安におとりください。海外旅行のお供にもおすすめです。















(*)ダイエット
http://dietinfomationforyou.seesaa.net/



(*) 治療と予防
http://diseaseinfo.dtiblog.com/










<格安航空券で海外旅行したい人へ>




<高速バスで旅費を節約したい人へ>


ジェームス・スキナー

  1. 2011/06/22(水) 14:34:21|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
<ジェームス・スキナー>





ジェームス・スキナー(James Skinner) プロフィール - Wikipedia
経営コンサルタント、セミナー講師、作家。早稲田大学で国際ビジネス論を学び、世界最年少のアメリカ合衆国外交官、NEC、社会経済生産性本部、財務広報コピーライター、起業家、アメリカ最大級の研修会社フランクリン・コヴィー社の日本支社長などを歴任。 










「たかじんNOマネー 〜人生は金時なり〜」(テレビ大阪)
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/takajin/
2011年(平成23年)7月2日(土)PM1:00〜 ゲストは、ジェームス・スキナー氏。

ジェームス・スキナー


ジェームス・スキナー氏の自己啓発セミナーは、高額ながらも多くの成功者を出しているという実績から、受講者が後を絶たないという。そのセミナーの中身をスタジオで聞けるとあって、パネラー陣も興奮気味。ジェームス・スキナー氏いわく、成功の道筋には9つのステップがあるとか。その基礎として必要なのは、パーソナルパワー。「決断」、「学習」、「健康」、「自分の感情をコントロール」という4つのステップを元に、パネラー陣に大金持ちになれる素質があるかどうかをテストすることに。果たして、大金持ちになれるパネラーはいるのか?
最後に、たかじんが、「お金とは?」と質問を投げ掛けると、ジェームス・スキナー氏は「価値創造の測定機」と回答。その意味とは。。









「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)
http://www.ytv.co.jp/takajin/
2011年(平成23年)6月26日(日)PM1:30〜 ゲストは、ジェームス・スキナー氏。












<ジェームス・スキナー氏の著書>

ジェームス・スキナー「成功の9ステップ」(幻冬舎) (詳細クリック!)
第1部 成功への道
第2部 四つの基礎(心を決める(決断)
成功者のパターンを学ぶ(学習)
無限健康を手に入れる(健康)
自分の感情をコントロールする(感情))
第3部 成功のサイクル(望む結果を明確にする(目的)
時間を管理する(計画)
思い切った行動を取る(行動)
アプローチを改善させる(改善))
第4部 リーダーシップのテコ効果(ほかの人を自分の夢に参加させる(リーダーシップ))
第5部 実行に移す



ジェームス・スキナー「お金の科学〜大金持ちになる唯一の方法〜」(フォレスト出版)  (詳細クリック!)
第1章 始めよう 〜誰でも大金持ちになれる〜
 真実 / 始めよう!
第2章 引き寄せの法則 〜お金持ちのマインド〜
 ステップ1:新たな自由
 ステップ2:王様より富める者
 ステップ3:創造マインド
 ステップ4:プラスの力
 ステップ5:あなたが持つお金の磁石
 ステップ6:億円単位のマスターマインド
第3章 受け取りの法則 〜お金持ちの行動〜
 ステップ7:仕事は現実化する!
 ステップ8:確かな方法
 ステップ9:富の始まり
 ステップ10:無限の価値の泉
 ステップ11:数字のゲームに勝つ
 ステップ12:百発百中の営業手法
 ステップ13:マーケティングのゴールドラッシュ
 ステップ14:あなたのビジネス・マネー・マシン
 ステップ15:簡単にできる
 ステップ16:大富豪のバランスシート
 ステップ17:お金持ちの毎月すること
 ステップ18:即刻億万長者
第4章 人生の法則 〜お金持ちの生き方〜
 ステップ19:一度お金持ちなら、ずっとお金持ち
 ステップ20:お金を最大限に愉しむ
 ステップ21:与える時
第5章 応用の法則 〜あなたにもできる〜
 真の富の五つの原則
 億万長者への第一歩







<お得な情報ランキング(今月)>














(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html
ジェームス・スキナー

ドラッカーDVD

  1. 2010/08/03(火) 04:48:56|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
ドラッカーが60分で分かるDVD
ドラッカーが60分で分かるDVD

「これを見ればドラッカーが60分で分かるDVD」 (詳細クリック!)
今、最も有名な経営学者ピーター・ドラッカー。グーグルやユニクロなど、ドラッカーのマネジメント理論を忠実に実践することで成功を収めた企業は枚挙にいとまがない。
『これを見ればドラッカーが60分で分かるDVD』は、近代的マネジメントの父として知られるピーター・ドラッカーの人生、思想、そしてその偉大な業績を探る60分間のドキュメンタリー作品である。
ヨーロッパにおける彼の若い頃から、アメリカ合衆国でのマネジメントの草分けとしての仕事まで、基本的なキーワードの説明を交えつつ、ドラッカーの“知の軌跡”をたどる本作は、忙しくて本を読む時間のないドラッカー初心者から、ドラッカーについてもっとよく知りたいドラッカリアン(ドラッカー愛読者)まですべての人にお勧め!!












(*)ピーター・ドラッカー - Wikipedia
ピーター・ファーディナンド・ドラッカー(Peter Ferdinand Drucker、1909年11月19日 - 2005年11月11日)は、オーストリアウィーンと生まれのユダヤ系経営学者・社会学者。
彼の著作には大きく分けて組織のマネジメントを取り上げたものと、社会や政治などを取り上げたものがある。本人によれば彼のもっとも基本的な関心は「人を幸福にすること」にあった。そのためには個人としての人間と社会(組織)の中の人間のどちらかのアプローチをする必要があるが、ピーター自身が選択したのは後者だった。
また、著書の『すでに起こった未来』(原題"The Ecological Vision")では、みずからを生物環境を研究する自然生態学者とは異なり人間によってつくられた人間環境に関心を持つ「社会生態学者」と規定している。ベニントン大学、ニューヨーク大学教授を経て2003年までカリフォルニア州クレアモント大学院教授を歴任。「現代経営学」あるいは「マネジメント」(management)の発明者と呼ばれる。

(*)ドラッカー学会(Workshop for Studies of Peter F. Drucker's Management)
http://www.drucker-ws.org/


(*)The Drucker Institute - Claremont Graduate University
http://www.druckerinstitute.com/


(*)ドラッカー名著集1 経営者の条件


(*)柳井正「わがドラッカー流経営論」 ユニクロ躍進の原動力、そこにはドラッカーの教えがある。








(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 ドラッカー 掲示板 注目の記事 ドラッカー 掲示板
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

パソコンと直結できるステレオICレコーダー

  1. 2010/06/27(日) 23:11:51|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
パソコンと直結できるステレオICレコーダー
ステレオICレコーダー

「SONY ステレオICレコーダー 2GB」 (詳細クリック!)
(*)ステレオ高音質で録音・再生
(*)MP3/WMAに対応。音楽プレーヤーとしても使える!
(*)USBをスライドさせてパソコンと接続すれば、データの転送や充電が手軽にできる。













(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

改正貸金業法

  1. 2010/06/14(月) 10:15:33|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
「改正貸金業法・多重債務者対策について」(金融庁)
http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/index.html
貸金業法が改正され、2010年(平成22年)6月18日(金)より施行されます。





ビジネス最先端











(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

全国工場見学ガイド

  1. 2010/05/10(月) 08:12:27|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
楽しい工場見学(特別付録:製造工程収録 80分オリジナルDVD)
全国工場見学ガイド

全国工場見学ガイド」 (詳細クリック!)
行けば得する大人の遠足〜新幹線・飛行機からマヨネーズ・明太子まで〜ぜーんぶ見られる207ヶ所!
人々を支える 眠らない巨大工場
毎日の暮らしに欠かせない 日用品製造工場
試飲・試食が楽しめる 食品&飲料工場
安全と快適さを支える 新幹線&航空機整備工場
試供品サービスが嬉しい 調味料&日用品工場
製品作りを体験できる 老舗食品工場&化粧品工場











(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

発明

  1. 2010/04/05(月) 13:48:46|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
発明で儲けよう
発明お金持ち入門

「誰でもなれる! 発明お金持ち入門」
小さなヒラメキが売れる商品に変わる!




アイデアグッズ











(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 注目の記事
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html


ビジネス・ブレークスルー大学

  1. 2010/01/12(火) 22:58:45|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
ビジネス・ブレークスルー大学
ビジネス・ブレークスルー大学

大前研一通信特別保存版PartIII パスファインダー  (詳細クリック!)
「読んで」「見て」「身につける!」
過去に大前研一が寄稿した「学び」に関する内容を凝縮した珠玉の
メッセージ集。答えの見えない時代に、どのように答えを見つけ、
生きていくのか。21世紀を突き抜けたい貴方に送る未来派学問のススメ。
大前研一の秘蔵映像<教育編>を収録したDVD付きです!











(*)ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)
http://bbt.ac/
名称:ビジネス・ブレークスルー大学
学長:大前研一
学部:経営学部
学科:グローバル経営学科
   ITソリューション学科
学習方式:パソコン上で、インターネットを通じた学習



(*)ビジネス・ブレークスルー大学院大学
http://www.ohmae.ac.jp/
学長:大前研一
教育内容:経営・マネジメント関連分野における高度人材の育成
設置学科:経営学研究科(Department of Management)
     経営管理専攻(Master of Business Administration)
     グローバリゼーション専攻(Master of Business Administration)
取得学位:経営管理修士(専門職)
     MBA(Master of Business Administration)
教育方法:遠隔授業+教授との対面集合教育(休日に年2回実施)



(*)経営学修士 『ウィキペディア(Wikipedia)』
経営学修士(けいえいがくしゅうし)とは、経営学を修めたものに対して授与される学位(修士)である。
英米圏においては、学位の名称からMBA(Master of Business Administration)と略称される。日本では、文部科学省による「専門職大学院」制度の新設に基づく専門職学位課程によるものと、従来の修士課程によるものとの二通りがあるが、学校教育法にはMBAという学位は存在しないため、両者とも「日本版MBA」と呼ばれることが多い。
英米圏においては実務経験(AMBAは3年と規定)を有する社会人を対象としたマネジメントプログラムを提供するビジネススクール(経営大学院)、日本においては大学院(修士課程または専門職学位課程)が、これを授与する。

MBAは、米国において企業経営を科学的アプローチによって捉え、経営の近代化を進めるとの考え方のもとに、19世紀末に登場した高等教育コースである。1881年にウォートン・スクールが最初のビジネススクールとして設立され、1920年代にはハーバード・ビジネス・スクールが状況分析と経営判断の能力を訓練するケースメソッドという教育アプローチを開発し、多くのビジネススクールに採用されるようになった。1970年代後半にはMBAは米国でビジネス界の「エリート」の学位として知られるようになり、企業の経営幹部へのパスポートとして定着した。現在でも、特にトップスクールのMBA取得者は、能力のみならずその同窓の人脈の広さなどから、大企業の幹部候補として高額の給与で採用される例も多い。
MBAプログラムは、研究者ではなく企業経営の実務家を養成することを狙いとしていたため、早くから実務家の利便性を考えたコース開発が行われてきた。1940年にはシカゴ・ビジネス・スクールが初の現役エグゼクティブ(企業幹部)向けのMBA(EMBA)を設置したのを皮切りに、多くのMBAスクールがEMBAコースを併設している。 2年修了が標準的であるが、1年の短期コース、夜間や週末に行われるパートタイムコース、通信コースなどさまざまな形態のプログラムが存在する。それらの多くは、実務家が職務を中断することなく学べるように配慮されたものである。米国では、1980年代末を転機としてエリート学生の大企業志向が終わり、独立起業に価値を見出す価値観が強まった。これに伴い、MBAも起業家養成の意味合いを強め、起業家育成に特化したMBAプログラムも登場した。



(*)世界MBAランキング(日本)
http://www.eduniversal.com/business-school-ranking/country/japan/108


(*)ビジネスウィーク
http://www.businessweek.com/












MBA

トップMBAの必読文献 (詳細クリック!)
ビジネススクールの使用テキスト500冊
ハーバード、ウォートン等、トップビジネススクールの授業で使用されているテキスト500冊をリスト化。 特に重要な41冊についてはその概要を解説した最強のMBAガイドブック






(*)経営学修士 『ウィキペディア(Wikipedia)』
経営学修士(けいえいがくしゅうし)とは、経営学を修めたものに対して授与される学位(修士)である。
英米圏においては、学位の名称からMBA(Master of Business Administration)と略称される。日本では、文部科学省による「専門職大学院」制度の新設に基づく専門職学位課程によるものと、従来の修士課程によるものとの二通りがあるが、学校教育法にはMBAという学位は存在しないため、両者とも「日本版MBA」と呼ばれることが多い。
英米圏においては実務経験(AMBAは3年と規定)を有する社会人を対象としたマネジメントプログラムを提供するビジネススクール(経営大学院)、日本においては大学院(修士課程または専門職学位課程)が、これを授与する。

MBAは、米国において企業経営を科学的アプローチによって捉え、経営の近代化を進めるとの考え方のもとに、19世紀末に登場した高等教育コースである。1881年にウォートン・スクールが最初のビジネススクールとして設立され、1920年代にはハーバード・ビジネス・スクールが状況分析と経営判断の能力を訓練するケースメソッドという教育アプローチを開発し、多くのビジネススクールに採用されるようになった。1970年代後半にはMBAは米国でビジネス界の「エリート」の学位として知られるようになり、企業の経営幹部へのパスポートとして定着した。現在でも、特にトップスクールのMBA取得者は、能力のみならずその同窓の人脈の広さなどから、大企業の幹部候補として高額の給与で採用される例も多い。
MBAプログラムは、研究者ではなく企業経営の実務家を養成することを狙いとしていたため、早くから実務家の利便性を考えたコース開発が行われてきた。1940年にはシカゴ・ビジネス・スクールが初の現役エグゼクティブ(企業幹部)向けのMBA(EMBA)を設置したのを皮切りに、多くのMBAスクールがEMBAコースを併設している。 2年修了が標準的であるが、1年の短期コース、夜間や週末に行われるパートタイムコース、通信コースなどさまざまな形態のプログラムが存在する。それらの多くは、実務家が職務を中断することなく学べるように配慮されたものである。米国では、1980年代末を転機としてエリート学生の大企業志向が終わり、独立起業に価値を見出す価値観が強まった。これに伴い、MBAも起業家養成の意味合いを強め、起業家育成に特化したMBAプログラムも登場した。



(*)世界MBAランキング(日本)
http://www.eduniversal.com/business-school-ranking/country/japan/108


(*)ビジネスウィーク
http://www.businessweek.com/


(*)MBA留学ハンドブック
MBA取得は難しい決して安易に取れるものではないが、方法・目的さえしっかり認識しておけば、人生最高の自己投資となり得る。実際にMBAを取得した経験を基に、ハウトゥーを伝授。








(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 ビジネス・ブレークスルー大学
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

ビジネスマンの情報収集

  1. 2010/01/05(火) 17:19:35|
  2. ビジネス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
一流ビジネスマンや、
ジェネラリストを目指して
豊富な知識を仕入れましょう!


現代用語の基礎知識

「現代用語の基礎知識2010」 (詳細クリック!)










日本の論点

「日本の論点 2010」 (詳細クリック!)









日経大予測

「日経大予測 2010年版」 (詳細クリック!)









日本経済100の常識

「Q&A 日本経済100の常識 2010年版」 (詳細クリック!)










トレンド情報

「日経MJ トレンド情報源 2010年版」 (詳細クリック!)










日経市場占有率

「日経市場占有率2010年版」 (詳細クリック!)










会社四季報業界地図

「会社四季報 業界地図2010年版」 (詳細クリック!)










ビジネス最先端





(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

DTIブログって?