容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

つい婚

  1. 2010/03/14(日) 23:42:45|
  2. 出会い|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
ツイッター(Twitter)で出会って結婚する「つい婚」
ツイッター

「夢をかなえるツイッター」 (詳細クリック!)
いいことが起こるつぶやきのコツ。
「わからなかったことをすぐ教えてもらえた」「会いたい人と会うきっかけになった」「新しい仕事につながった」「結婚もできた」など、ちょっとしたいいことが起こることで注目を浴びているTwitter(ツイッター)。「でもいったい何からはじめればいい」という疑問に、たった4ヶ月でフォロワーを17倍に増やし(300人⇒5100人)、世界初のTwitter小説までも出版した内藤みかやさしく答えます。ツイッターの特徴がだれでも楽しくわかる「もしツイッターが40人のクラスルームだったら」をはじめ、2人のビギナーの実例からわかった「人脈を広げるポイント」「仕事につなげるノウハウ」、「多くの人とつながるコツ」「つぶやき疲れしない方法」など、この本でしか読めない、今すぐ役立つ話がいっぱい!















(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題 つい婚
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

催眠恋愛術

  1. 2010/03/01(月) 05:50:16|
  2. 出会い|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
催眠恋愛術 女心を誘導する禁断のテクニック
催眠恋愛術

「催眠恋愛術」 (詳細クリック!)
催眠心理を恋愛に活用したマニュアルが遂に登場!
催眠療法士たちが使う最先端のテクニックを大公開!
催眠誘導の手法を日常で使えるようにした驚異のハウツー本です!
・ナンパをやってもうまくいかないノ
・合コンに参加しても彼女と仲良くなれないノ
そんな人は、この本の第一章をお読みください。ナンパで成功する秘訣から、「なぜかこの人とは合う」と思わせ方法まで、相手の潜在意識を考慮した心理テクニックが満載です。
・どんなに尽くしても彼女は振り向かないノ
・努力すればするほど彼女の気持ちは離れていくノ
そんな人は第二章をお読みください。女心の動きを理解しないで一方的に尽くしても逆効果。悲惨な結果を招かないための恋愛テクニックから、交際を長つづきさせるために知っておきたい事柄までが網羅されています。
・彼女があんなに惚れ込んでいるのはなぜなんだろうノ
・別れた後でも、あんなにあいつのことを好きなのはなぜなんだろうノ
こんな疑問をお持ちの方は第三章をお読みください。恋愛上手になるなら、彼女が恋をする対象を見極めないとダメ。彼女が恋をするものは何なのかこれを知らずして恋愛上手にはなれません。また、人を好きだと感じるとき、脳から恋愛ホルモンが分泌されます。しかしこのホルモンが出続けるのは3年が限界。にも関わらず、なぜ別れた相手を5年も10年も引きずる人がいるのかそんな疑問を紐解くカギが、この章にあります。
・彼女はできても、なかなかエッチにたどり着けないノ
・ラブホテルまで行ったのにエッチができなかったノ
こんな経験のある方は第四章をお読みください。セックスに誘うためのイメージの与え方から、相手が断りにくくなる必勝法まで、セックスにいざなうためのノウハウが余すことなく紹介されています。
・彼女を感じさせたいノ
・パートナーをオーガズムに導きたいノ
こんな悩みをお持ちの方は第五章をお読みください。エッチで感じさせるのは体ではなく脳のほうです。脳を感じさせるためには、理性を静め、本能を活性化させたトランス状態が必要です。トランスに導くノウハウといえば催眠に勝るものはありません。この章では、催眠誘導の手法をセックスに応用したセックスinトランスが詳しく解説されています。
・もう長い間、彼女がいないノ
・付き合いだしても、彼女の欠点ばかりが目についてしまうノ
こんな方は第六章をお読みください。彼女ができないのは、あなたの中で恋愛の態勢ができていないからです。付き合いだしても相手の欠点ばかり目につくのは恋愛体質ではなく、依存体質になっているからです。態勢を整えるためには、それなりの志を持つことが肝心です。あなたの中で恋愛の態勢が整えば、必然的に女性と仲良くなれるのです。








(*)素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント 注目の話題 今週の予定 面白い話題 今週の予定 注目の話題
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html


DTIブログって?