容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

3Dプリンター(ものづくりや、デザインアートで斬新なことができそうです。)

  1. 2012/11/13(火) 01:10:57|
  2. 新商品|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
3Dプリンターを使ってこんなアートができる。




3Dプリンターは3次元データを使い、プラスチックの樹脂を何層にも重ね立体構造物に再現する技術。

ものづくりや、デザインアートで斬新なことができそうです。。









テレビ東京「ワールドビジネスサテライト ものづくりが変わる」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_30010/

(2012年11月8日放送)
ものづくりの現場で新たな産業革命となる可能性が出てきました。売れない本を宝の山に変える戦略を説いた「ロングテール」、無料サービスからビジネスチャンスを掴む「フリー」の著者、クリス・アンダーソン氏が最新の著書を先月発表しました。タイトルは「メイカーズ」。ITと精密加工機械の進歩でものづくりの分野で誰でも起業家になれる可能性があると説いています。本の中には4種の神器と呼ばれる、3Dプリンターなどものづくり起業に必要な道具などが紹介されています。こうした動きはすでに日本でも動き始めています。ケータイアクセサリー会社のトリニティは、3Dプリンターで試作品を製造することで、効率的に製品開発を行っています。従来の金型での試作品と比べ、スピードも早く、コストも抑えられるとしています。大手に負けないスピードと質で商品開発が可能になったことで、ベンチャー企業でも十分にものづくりで勝負できると考えています。


3Dプリンターのデジタル革命


21世紀の製造業は、アイデアとラップトップさえあれば誰もが自宅で始められる。


『ワイアード』US版編集長で世界的ベストセラー『フリー』『ロングテール』の著者・クリス・アンダーソンが、新産業革命の最前線へと読者を誘う。今日の起業家は、オープンソースのデザインと3Dプリンタを使って製造業をデスクトップ上で展開している。カスタム製造とDIYによる製品デザインや開発を武器に、ガレージでもの作りに励む何百万人という「メイカーズ」世代が、製造業の復活を後押しする。ウェブのイノベーション・モデルをリアルなもの作りに持ち込むことで、グローバル経済の次の大きな波を起こすのだ。世界規模で進行する「メイカームーブメント」を決定づける一冊。

クリス・アンダーソン「MAKERS - 21世紀の産業革命が始まる」(書籍)

クリス・アンダーソン「MAKERS - 21世紀の産業革命が始まる」(Kindle 電子書籍版)











ローランドの超小型3D切削加工機「iModela iM-01」


超小型3D切削加工機 iModela(アイモデラ) iM-01



切り抜く、穴をあける、表面を整える、大きさを揃える、模様を彫る。。

iModela」は、その想いをコンピューター制御により実現する、まったく新しいデジタル クラフトツールです。

絵を描くように、付属のアプリケーションソフトウェア「iModela Creator(アイモデラクリエーター)」から入力すれば、技術や勘に頼らなくても「iModela」でカタチにすることができます。

3Dプリンター低価格(iModela)

超小型3D切削加工機 iModela(アイモデラ) iM-01











「東急ハンズ」のネット通販
グッズ

東急ハンズは、「ヒントマーケット」。お客様がヒントを見つけ、くらしを創りだし、お店側もお客様から明日のハンズのヒントをもらっていく。ハンズはあなたにとっての「ヒント・マーケット」です。
雑貨や日用品やパーティーグッズや防犯グッズや他の店では売っていないような商品が満載です。
















(*) 中学受験

(*) 高校受験

(*) 大学受験

(*) 就職活動













ビジネススキルとキャリアアップ

Kindle(キンドル)

  1. 2012/11/06(火) 15:53:48|
  2. 新商品|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
アマゾンの「キンドル」が日本上陸
世界で最も先進的な電子書籍リーダー


Kindle(キンドル)

ジェフベゾス



アマゾン・キンドル - Wikipedia
アマゾン・キンドル (Amazon Kindle) は、Amazon.com が製造・販売する電子ブックリーダーデバイス、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読むことができる。
2012年10月25日に日本向けのKindleストアが開設。


Kindle(キンドル)値段



キンドル上陸、二刀流の切れ味
ジェフ・ベゾスCEOインタビュー「iPadミニは比較にならない」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20121101/238911/
(日経ビジネス オンライン 2012年11月5日)

米アマゾン・ドット・コムが4カ月の沈黙を破って「キンドル」日本上陸を発表した。地位を固めた電子書籍と、新規参入するタブレットの「二刀流」を日本で試す。ジェフ・ベゾスCEOは「我々が提供するのは端末ではなくサービスだ」と自信を見せる。
 10月24日午後3時半、米アマゾン・ドット・コムは電子書籍サービス「Kindle(キンドル)」の日本開始をウェブサイトで発表。事前予約を開始した。その日の夜、お忍びで日本を訪れ、東京都内でスタッフと夕食を囲んでいた同社のジェフ・ベゾスCEO(最高経営責任者)の元に興奮した声が届いた。
 アマゾンが発売するキンドルは大きく2種類。2012年11月19日に発売予定の電子書籍専用端末「Kindle Paperwhite(キンドルペーパーホワイト)」と、12月19日発売予定の汎用型タブレット端末「Kindle Fire(キンドルファイア)」だ。いずれも米国で9月6日に発表したばかりの新製品である。


Kindle(キンドル購入)




キンドル使い方











ONE PIECEも読める
Kindle(キンドル)本と漫画コミック

「ONE PIECE」 (詳細クリック!)










「Kindleストア」で本を読む
http://www.yomiuri.co.jp/net/column/mobile/20121030-OYT8T00910.htm
(2012年10月31日 読売新聞)

 米アマゾンが提供する電子書籍サービス「Kindle(キンドル)」が、いよいよ日本でも本格的にAmazon.co.jpによってサービスインした。
「Kindleストア」は、オリコン週間ランキングに入っている書籍、文庫、漫画などの日本語書籍5万冊を取りそろえて、2012年10月25日にスタートした。
 そのうち漫画タイトルが1万5000冊程度を占め、夏目漱石、太宰治、宮沢賢治といった文豪の名作1万冊以上も含まれる。英語やその他の言語の書籍も含めると、140万冊以上の品ぞろえになる。
 購入した電子書籍は、現段階ではiPhone(アイフォーン)、iPad(アイパッド)、iPod touch(アイポッドタッチ)、Android(アンドロイド)スマートフォンおよびタブレット端末で、専用アプリを使って読むことができる。
 また、一度購入すれば、同じアカウントを利用することでどの端末でも読むことができ、どこまで読んだかなどの情報も同期される。





Kindle(キンドル)電子書籍

Kindle(キンドル)電子書籍

























訳あり無料情報やお得な情報

DTIブログって?