容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

えのき氷とエノキダイエット

  1. 2012/07/03(火) 10:41:33|
  2. ダイエット|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
エノキダイエット

「エノキダイエット」(詳細クリック!)


エノキタケのダイエット力は、きのこ界でナンバーワン!
便秘解消、免疫力アップ、内臓脂肪減少、血液サラサラ、血糖値を下げる、体温を上げる、花粉症にも効果アリ! これ全部エノキタケのしわざです! とくに、便秘解消効果が一番効果が出やすい。お腹の脂肪を流してくれるので、内臓脂肪も減らしてくれることが、最新の科学で証明されました。まず、お腹に出るエノキタケの効果。その秘密は「キノコキトサン」という成分です。キノコキトサンは抗がん作用のあるβグルカンも含みますが、エノキタケの含有量はきのこで一番! あの細いボディに、すごい力が秘められているのです。 やせるだけでなく、健康にもいいエノキタケの秘密とやせる食べ方、健康力アップレシピを日本を代表するきのこの権威・高崎健康福祉大学教授・江口文陽先生がわかりやすく解説します。お鍋の具だけではもったいない、毎日エノキタケを食べて、おいしくやせる健康習慣をはじめましょう!












(*)エノキタケで中性脂肪など低下 中野市農協の実証試験で確認
(2012年6月6日)
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/node_218597
 エノキタケを毎日食べた人の血液を定期的に調べたところ、食べていない人と比べ中性脂肪などの値が目立って低下した―との実証試験の結果を、中野市農協(中野市)などがまとめた。試験、研究を担当した東京農大の江口 文陽教授(林産化学)は「日常的な摂取が脂質異常症を改善し、生活習慣病予防に効果的であることが確認された」と分析。同農協は結果を基に特産のキノコ類の健康への効果をPRし、需要拡大を目指す。
 公募に応じた22〜66歳の男女108人が協力。54人はエノキタケをペースト状にして凍らせた同農協の商品「えのき氷(ごおり)」を1日3片(エノキタケ50グラム相当)、みそ汁に入れるなどして昨年8月から3カ月間、毎日食べた。残る54人は通常の食生活を続けた。
 全員の血液を検査した結果、毎日食べたグループの男性の総コレステロールの平均値は、食べ始め前が血液1デシリットル当たり203、1ミリグラムだったのに対し、食べ始めて2カ月後に同177、8ミリグラムに低下。食べるのをやめて2カ月後は同213、9ミリグラムと上昇した。通常の食生活を続けたグループの男性の平均値は同203、8〜212、6ミリグラムで大きな変化はなかった。中性脂肪の数値も同様の傾向が見られ、女性でも同様の結果が得られた。
 江口教授は、エノキタケに含まれる成分キノコキトサンに余分な脂肪を体外に排出する働きがあることなどが、こうした結果につながったとみる。ダイエット効果を調べるため、体重や体脂肪率なども測ったが「個人差が大きく統計的に有意な差は確認できなかった」(同農協)という。
 「えのき氷」は昨年、健康に良いとされ人気となった。同農協きのこ技術課の市村 昌紀課長は「キノコが健康に良いことをさらにアピールしていく」と話している。











(*)NHK ためしてガッテン「氷エノキの作り方」
http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20111109_01.html

<材料>
エノキタケ(根元を切り落とし3等分に切る)…300g
水…400ml

<えのき氷 作り方>
エノキタケと水をミキサーに入れて30秒ほど粉砕する
鍋に1.を入れて強火で1分〜2分加熱
弱火にし30分ほど焦げないように加熱する
粗熱をとり、冷凍庫で保存












<えのき氷 お取り寄せ通販>
えのき氷

「えのき氷」(詳細クリック!)


最新の研究によって、きのこはコレステロールや中性脂肪を大幅に減らす、すごい健康パワーを秘めていることがわかってきました。なかでも「えのき」は食物繊維が豊富。問題は、えのきには調理法があまり多くなく、毎日食べることが難しいこと、消化があまり良くないことでした。そこで、「えのき」の生産日本一の長野県中野市で、JA中野市が開発、信州きのこマイスターが監修したのが「えのき氷」です。えのきの細胞壁や核の中に閉じ込められている健康効果成分とうま味を、からだに取り込みやすい形にすることにこだわりました。そのつくり方とは、えのきを破砕し、ミキサーでペースト状にし、1時間煮込んだ後、マイナス30度で12時間以上かけてキュービック状に冷凍することでした。細胞を徹底的に壊すことで、健康成分と旨みがたくさん抽出されるのです。えのきから抽出されるのは、水溶性植物繊維と不溶性植物繊維。この成分はβーグルカンと植物性キトサンからなり、脂肪吸収を抑制し、便通を改善し、さらに内臓脂肪分解作用がみとめられています。えのき氷の使いかたは簡単!冷凍キュービック状なのでお鍋にポンと入れるだけ。水を少し加えてそのまま、かきまぜながら溶かして味噌などで味付け。驚くほどおいしい、ポタージュスープのできあがり!どんなえのき料理よりもおいしい。濃度は水の量で調整します。みそ汁、鍋物、カレー、炒め物などにも。冷凍なのでロスも無く経済的です。

「えのき氷」が、テレビでも特集されました。
TBS「はなまるマーケット」
NHK「ためしてガッテン」
日本テレビ「ヒルナンデス」


えのき氷のみそ汁ダイエット












ダイエット(やり方,効果,方法,口コミ)
http://dietinfomationforyou.seesaa.net/



生活習慣病の治療 予防 生活習慣病 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-seikatu.html


女性の美容(メーク、化粧品、美顔、美肌、エステ、ダイエット)
http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/beauty/patio.cgi





















えのき氷 お取り寄せ通販 えのき氷

DTIブログって?